学びの真似び(まねび) 「学び続ける人」になるために(教育と受験と勉強法)

学習の仕方に困ったことはありませんか?ここでは、「真似び=学び」という形で、さまざまな学習方法へのアドバイスをしていきます。学習の仕方に悩んだら、受験勉強で行き詰まったら、ぜひ訪れてみてください。効果的な学習方法を知って、学び続ける人を目指しましょう!

数学の学習方法を検討する!「東大の先生!文系の私に超わかりやすく数学を教えてください!」を読んで研究。

今日は学習方法について考えていきます。紹介するのは「東大の先生!文系の私に超わかりやすく数学を教えてください!」という本です。数学の学習について考えます。

2019年度 入試結果を見て考えること 超難化の私大入試「合格者数、また減らしたんですか?」

2019年度の入試が残すところ、国公立の後期を残すだけになりました。まだ国公立の前期の結果も出ていなければ、全体分析も出ていないところですが、「感想」を書いてみたいと思います。

共通テスト・英語外部検定は高3になってから2回まで~高1高2で検定を受けるのムダなの?

2021年度入試からセンター試験が共通テストとなり、英語4技能外部検定が組み込まれます。これに向けた高1高2の間の外部検定について考えます。

学びのコラム「教員の労働環境とクラブ活動・部活動」ブラック部活を解決するには?その2

教育問題を考えるこのシリーズはテーマは「ブラック部活」です。学校から部活動を廃止して地域に移行する問題点を考えます。

入試結果がふるわなかった人へ。滑り止めを蹴って浪人するのか?それとも進学するのか?

国公立の前期試験が終わりました。入試が終わってしまえば進学先を検討しなければいけません。今日は浪人するのか、進学するのかを考える視点を検討します。

早稲田・慶応で、解答の公表が始まった!小論文の解答は…方針から採点のポリシーに迫りたい!【2019年2月末執筆】

昨年の出題ミスを受けて、原則国公私立全大学は解答を公表することになっています。早稲田や慶応では解答の公表が始まっていますので、そこから採点基準を読み取っていきたいと思います。

3歳になったら、保育園から幼稚園に動くことがあるらしい。幼稚園にうつるメリットってあるの?

今日は通っている保育園で、4月から幼稚園にうつるという話を聞いて、保育園と幼稚園のことについて、考えて見ました。

学びのコラム「これからの「まなび」は何が必要なのか」変わる大学入試・新学習指導要領

今日の記事でようやく100記事目になります。というわけで、入試改革・新学習指導要領などがめじろおしの学校環境を考えつつ、「学び」について考えます。

大学入試における「国語」の重要性~合格するために理系がやるべき国語の学習など

高校1年生、2年生が大学受験を一番意識する時期だと思います。今日は、「国語」の重要性について、国語教員の立場から説明します。

学びのコラム「教員の労働環境とクラブ活動・部活動」ブラック部活を解決するには?その1

学びのコラムはあまりみなさんには興味がないかもしれませんが、教員の労働環境と部活動の問題です。問題点と解決の手段を2回にわたって考えます。今日はその1です。

国立大学倍率速報から見る「今起こっていること」そして、今後の入試動向の傾向

国立大学の出願は6日に締め切られ、出願状況が公表されました。今日はそこから見える傾向と、次年度以降の入試動向について考えます。

子育てを考える~「絵本の真似び」をスタートしました!

「学びの真似び」「国語の真似び」に続いて、「絵本の真似び」をスタートしました。今日は、子育てと「絵本の真似び」の紹介です。

「手帳」はもう買いました?フォーサイトふりかえり力向上手帳の紹介

学校の暦でいうと、そろそろ今年もおしまい。新年度に向けて、今年1年もふりかえり新たな目標を立てる時期ですね。というわけで、今日は「フォーサイトふりかえり力向上手帳」の紹介です。

マインドマップで逆算思考!「算数・数学」が苦手な子の問題点。目標を達成するための第一歩は何?

マインドマップの利用方法の3番目、逆算の思考を鍛えるための使い方について説明していきます。

2019年度入試私立大学倍率速報から見える出願動向 センター利用で集まり、一般は減少傾向に。

私立大学の出願動向がまとまりつつあります。あくまでも倍率だけの話ですが、今年の傾向を考えてみたいと思います。