学びの真似び(まねび) 「学び続ける人」になるために(教育と受験と勉強法)

学習の仕方に困ったことはありませんか?ここでは、「真似び=学び」という形で、さまざまな学習方法へのアドバイスをしていきます。学習の仕方に悩んだら、受験勉強で行き詰まったら、ぜひ訪れてみてください。効果的な学習方法を知って、学び続ける人を目指しましょう!

激戦の2019年度入試、センター利用リサーチA判定で「落ちる」ことがある理由を考える。

今年の入試も大変厳しい状況だったために、保護者会などでも「A判定で落ちた」というような、必ずしも具体的な事例でなく、心配される方もいらっしゃいました。というわけで、このあたりの可能性をきちんとおってみます。

2021年度(2020年)入試改革!共通テスト、英語4技能外部検定…何が起こるのか?どんな準備をすればいいのか?

いよいよ2021年度入試がせまってまいりました。来年がセンター試験最後の入試、そして、再来年が共通テストとなる2021年度入試です。ここで、現高3もふまえて、知っておくべきことをまとめます。

成績を上げる・合格のためのノート作り・ノート術 試験に出る「大事なこと」は何か?ノートの工夫5~7

4月になって、新しいノートをとりだしている人も多いことでしょう。今日は合格のためのノート作りについて、前回に続いて考えていきたいと思います。

成績をあげる・合格のためのノート作り・ノート術~自分なりに工夫してノートを作ろう!ノートの工夫1~4

4月になって新学期となりました。心を新たにして学習に取り組むときに用意するのが、「新しいノート」。今日はノートづくりについて、考えていきます。

「目標達成」のための「学習計画作り」その1 目標達成するために大事なポイント

今日から、とても重要な学習計画を立てる話をしていきます。難関大に進学するための手法があるとするなら、「まずはこれ」というような話ですので、ぜひ活用してください。

高校入学したら、知っておきたい高校生の学習習慣

この4月から晴れて高校生になった方もたくさんいらっしゃることでしょう。高校生としての学習習慣について、まとめてみたいと思います。充実した楽しい学校生活とともに、学習と目標進路の実現を両方手に入れるためのアドバイスです。

高校2年4月を迎えたあなたへ。今こそ、授業の受け方と学習習慣の見直しを!

高校2年生は、受験の合否のカギをにぎる学年です。いよいよ高校2年生になったあなたと学習習慣の見直しをしていきましょう。

いよいよ高校3年4月を迎えるあなたへ。高3受験生として、自覚すべきこと。

高校3年生になって、いよいよ受験を意識する人もいると思います。今日は高3、4月を迎えたあなたに、心構えとアドバイスをしていきます。

2019年度入試が厳しかったのは安全志向?じゃあ、来年は…

今年の入試もほぼ終わりました。もちろん、ここまで厳しい入試になると、補欠合格はまだ出ると思いますが…。速報的なニュース記事が出ましたので、振り返りたいと思います。

誰にでもできることを、誰にもできないところまでやり続ける「イチロー」の引退。

昨日、イチローが現役を引退しました。イチローの言葉、姿勢というものは、ものすごく学ぶ、真似ぶべきものだと思います。

なんでも「Curious」「しりたがり」にして許してしまう「おさるのジョージ」と児童虐待「しつけも体罰禁止」の話

うちの子どもにやってきている「おさるのジョージ」を見ながら、子育てについて、考えさせられた話です。今日は、子育ての方法を考えます。

「反復学習」の注意点。成績をあげる「勉強」の「繰り返し」。「覚える」ためには「思い出す」。瞬時記憶からの脱却を!

学習方法のブログとして、検索の多い「反復」と「学習」「勉強」というキーワードについて、きちんと説明しておくことにしました。ただの反復が意味のないことを理解してほしいと思います。

2021年度入試改革 共通テスト・外部検定 国公立と私立はどんな入試を行うのか?首都圏私大は午前・午後入試で中学入試化?

今年の入試がそろそろ終わりを迎えることになりました。次年度以降の入試に向けての情報提供を前に、現段階での国公立、私立の2021年度入試(2020年入試改革)について、現状どのようになっているのか、考えてみたいと思います。

難化し続ける私大入試をふまえて、どのような学習習慣をつけていくべきか考える

国公立の前期が終わり、予想通り私大の補欠がどんどん繰り上がっているようですが、難化していく私大入試の中で、どのような学習習慣が必要なのかを考えてみたいと思います。

究極の「暗記パン」コンピュータが進化すると覚えなくても済む?陳述記憶と手続き記憶の話。

ドラえもんの「暗記パン」に憧れた人は多いと思います。もし、本当に暗記パンがあったら、ぼくらは勉強しなくていいのかということを考えます。